うなぎ通販のランキング

うなぎの栄養成分について?

うなぎの栄養成分について書きますね。

 

土用の丑の日は、夏バテ気味の暑い時にうなぎを食べて精をつけますが、それにはちゃんと理由があります。なぜならそれだけうなぎの栄養成分が高いからです。

 

そうなんです!うなぎは美味しくって栄養価の高い優れもの食材なんです。

 

うなぎ

実はうなぎはビタミンが豊富な食材です。

 

うなぎにはビタミンA、ビタミンB1・B2、ビタミンD、ビタミンEが豊富です。

 

ミネラルでも亜鉛やカルシウムが豊富です。さらに凄いのは、脂質の部分にはDHA、EPAも豊富に含まれていて、うなぎの体の部分にはムチンという胃腸の働きを保護する成分が含まれています。

 

うなぎは目のビタミンと言われるビタミンAを豊富に含んでます。

 

人々はビタミンAが不足すると、目が疲れやすくなったり、まぶしさを感じたり、肌が荒れたりします。ビタミンAは視覚の主要な部分を担当して、また、がんを抑制する働きもあると言われているんですよね。

 

ビタミンA以外にもうなぎの栄養成分は豊富です。
ビタミンB群はスタミナ不足を補って、カルシウムやリンの吸収を助けて、骨を強くするビタミンD。細胞の老化を抑えて、生殖機能を正常に保つ働きがあるビタミンEも含んでます。  

 

ビタミンが不足すると起こりがちな症状として、身体がだるいや食が進まない、イライラする、夜寝付けない、などがあります。

 

ビタミン不足を感じたら、美味しいうなぎを食べて適切なビタミン補給をしましょう!